2022年01月20日

霊感が強い人は、苦労が多い?スピリチュアル

霊感が強い人は、苦労が多い?スピリチュアルから見る話として、割と、霊感が強い人は苦労しやすい傾向にあります。

その内容は、一概には言い切れませんが、この話を知っていただくと霊感が強い人は、苦労が多い話について少しばかり理解していただけるものでもあるでしょう。

ちなみに、あくまでも、誰しもが霊感を持ち合わせているものであり、霊感が強い人の話として話をさせていただきます。

霊感とは、本来誰にでもあり、幽霊にも心がありまして、高次元の存在にも心があり、人々にも心があり心を感じる力です。

そして、人々の心の奥底が全て繋がっている考えがありまして、その先は心の世界である霊的な世界とも繋がっています。

霊感とは、例えば、他人と握手をした際、個人的な独特の雰囲気が伝わってくると思いますが、それが心を感じる小さな霊感の働きです。

つまり、霊感が強い人は、様々な心の影響を受けやすい体質でもあり、必ず、現実世界に順応できているとは限りません。

左脳と右脳の話をさせていただくとして、左脳は、言葉の組み立て、論理的な認識、計算や比較など、どちらかと言えば現実世界を認識する力に長けており理系的な働きをする傾向があります。

右脳は、音楽のリズム、イメージによる認識、直感や全体的な雰囲気など、どちらかと言えば目に見えない心に意識が高まりやすく、文系的な働きをする傾向があるのです。

本来であれば、バランスが整っている方が望ましくありますが、人が価値を求める生き物であり、その結果、偏りも現れやすく物事の考えや価値観に違いが現れやすくなります。

多くの方々が、目に見える現実世界に価値を求める傾向が現れやすく、その結果、霊感が強い人の心の内について理解ができず、霊感が強い人が孤独を感じる状況も現れやすくなるのです。

136aisyou.jpg


スピリチュアルに携わる方々は、割と、心を感じる霊感が強い傾向にありますが、多くの方がスピリチュアルに対して受け入れているとも言い切れず、中には批判的な言葉を投げかける方もいますよね。

絶対とは言い切れませんが、霊感が強い人は、神経質になりやすく、そもそも細かな神経が疲労を生み出しやすくなるのです。

私自身、多少一般の人よりも霊感が強い傾向にありまして、そもそも、霊的な内容には興味がなく携わる気持ちが全くありませんでした。

普通の生活をすると声が出なくなったり、何かしらのトラブルに巻き込まれる姿もありまして、半強制的に受け入れている内容でもあり、心のそこから満足して行っている内容ではない意味については黒と言えば苦労かもしれません。

ただ、多くの方が、自分が行いたい仕事についている話でもなく、生きるために仕事を行っている事でもあり、苦労と呼べる話かどうか実際の話わかりません。

人が思っている以上に、霊感が強い人と言うのは、多くいまして、その力がうまく発揮して心の底から満足されている方もいらっしゃるでしょう。例えば、芸術家や音楽家などの人たちです。

霊感が強い人といっても一概には言い切れず、その中でも、苦労する人は一般の人よりも強く苦労する話でもあり、必ず、苦労する話でもありません。

よく言われる話では、人の心の奥底が全て繋がっているため、人混みが苦手、満員電車に乗れない人がいるのもあります。

共感覚が高い人もいまして、他人が叱られている内容が、まるで自分が叱られているように感じることもあり、一般の人からすると避けたい味わいたくない体験でもないでしょうか。

霊感が強い人は、絶対的な話ではありませんが、心的エネルギーとしてのオーラが強い傾向もあり、その力がうまく解放されず、それが精神的に重たい疲労感を生むこともあるでしょう。

スピリチュアル」 姉妹ブログ お勧め!記事

⇒ 「何も言わないでも霊視で視てくれる電話占いの先生」 ・「電話占い 悪い結果」 ・「赤ちゃん 霊感」 ・「沖縄の本物のユタ」 ・「霊感が強い人」 ・「左肩が痛い スピリチュアル」 ・「霊視 好きな人の気持ち
posted by みさと at 15:21| Comment(0) | 霊感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。